日本の取り組み事例

もったいないばあさんがやってくる

コメダ珈琲店が実施中のキャンペーン

もったいないばあさんプロジェクト

 

もうチェックしましたか?

参加するしないは別として…

この取り組みには、もったいないを楽しく減らすヒントが詰まっていると感じます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

▼▼▼▼▼

もったいないばあさんプロジェクトとは?

「もったいない」という言葉の意味や大切さを、子ども達に伝える絵本として

2004年に誕生した絵本『もったいないばあさん』

日本全国のみならず、海外の子ども達に愛されています。

 

そんな『もったいないばあさん』とコメダ珈琲店がコラボしました。

(出典:http://komedacomestrue.komeda.co.jp/stamp2/)

 

どんなキャンペーンかと言うと…

①アプリ内のスタンプカードをGET

②ドリンクを5杯注文するとスタンプが貯まる

③「もったいない」に関わるクイズに答える

④抽選で500名にもったいないばあさんコラボのカップ&ソーサ―が当たる

 

という内容です!!

 

基準を下げればもったいないが減らせる

このプロジェクトで良いなと思ったのは、

プレゼントの内容です。

コメダ珈琲店のカップやソーサ―は、かの有名な有田焼です。

 

お客様に提供するカップですから、品質にばらつきがあってはいけない。

そこで、厳しい品質基準を設けています。

(基準を満たせないカップは廃棄される運命にあります。。)

 

今回のもったいないばあさんコラボのプレゼントは、

品質基準をクリアできないカップを活用しています。

 

通常であればゴミになるはずだったカップが、

環境問題・もったいないをPRするための仕掛けとして復活したのです。

 

もったいないばあさんが実在したなら、真っ先にやりそうなことですよね。

 

 

この切り口、企業にとっても、消費者にとっても大切です。

 

企業にとっては、本来ゴミになるはずだった資源を、経済活動に繋げられて嬉しいですよね。

(ただ捨てるにも経費はかかりますから)

 

消費者にとっては、

受け入れるキャパシティを広げると、もっとお得に暮らせる

ということになります。

 

カステラの切れ端を買ったことありませんか?

(僕はあります!)

送料無料 長崎カステラ 切り落とし (2kg) 訳あり / 無添加 スイーツ 土産 ザラメ お買得 切れ端 端っこ かすてら お試し 和菓子 プレーン  和スイーツ 焼き菓子 :10119-3:健康日和-ヤフー店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

(出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/tennenlife/10119-3.html)

 

訳アリの農産物(傷ありりんごやサイズ不揃いミカン)を買ったことありませんか?

(毎年買ってます!)

 

これまで廃棄されていたものも、

消費者が「欲しいよ!」「買うよ!」と声を上げれば、

捨てられずに、活用されるんです。

 

今回の有田焼カップはプレゼントとして復活しました。

もし、多少の色むらやゆがみを「味」ととらえるなら、

今後、廃棄される没作は減りますよね。

 

企業側は…

こんなもったいないがあるんだけど、欲しい人いない?と声を上げる。

捨てない理由を上手に伝える。

 

消費者側は…

多少のことは受け入れる!!

 

これでどれだけのもったいないを減らせるかわかりません!

あなたの立ち位置で、やれそうなことに目を向けてみてくださいね。

 

 

ちなみに、コメダ珈琲店のキャンペーンは11月13日までです。

5杯飲みそうな方

もったいないばあさんファンの方は

参加してみては?