ECOスタイルの心得

《快適なECOスタイル》のための7つの心得

快適度
★★★★★
費用
0円~

心得①《衣》:流行に流されない自分スタイル!質の良いモノを選び、長く大事に使おう

女の子, シルエット, 女性, 美しさ, 肖像画, ファッション, 人

トレンドに流されて服をとっかえひっかえするとか、

ファストブランドを短期間で買い替えるより…

 

ちょっと質の良い服を選び、

長く大事に着る。

 

時代とか流行にブレず、自分スタイルを押し出せる人

カッコいいです。

心得②《食》:腹八分!穀菜食中心に、手作りの食事を楽しもう!

寿司, ベジタリアン, 野菜, 米, アジア, ニンジン, キュウリ, スナック

日本は食料自給率38%の国。

それなのに、毎日大型トラック1700台分もの食料を廃棄しています。

もったいないし、申し訳ないですよね。

 

世界の国々は、肉食より穀菜食の方が、環境にも健康にも優しいと気づいています。

 

・焼肉食べ放題に行って、お腹いっぱい食べる

・加工食品を買い込んで、食べきれずに捨ててしまう

そうした食のあり方を、シフトしていきましょう。

 

穀菜食中心、手作り中心の食事は、

健康にも家計にも優しい。

そのうえ、ロスが少なくECOな食のあり方につながります。

心得3《住》:電磁波フリーな健康空間!空気がキレイで居心地良い住まいをつくろう!

住まいのあり方は、下手すると食よりも健康に関わっています。

日本は世界的ワースト1の電磁波ストレスの多い国ですから…

小さなお子さんがいる家庭ほど、住環境にこだわりたいところ。

 

また、健康面だけでなく、居心地という面も大切。

使い捨てのプラ容器でごちゃごちゃスペースを使うより、

長く使えるアイテムでスッキリ居心地よい空間をつくりましょう。

心得4《外出》:エコバッグ・エコボトル・エコモバイル!3つのエコで環境負荷の少ない外出を心がけよう!

自転車, 駐車, バスケット, ベル, サイクル, マウンテンバイク

エコバッグを使って、無駄なビニール袋をお断り。

エコボトルを持ち歩き、ペットボトルや使い捨てコーヒーカップを削減。

 

そして、移動にもひと工夫できたらGood!

歩いたり、自転車に乗ったり…

エコモバイル(エネルギーを消費しない移動)は、

カラダにもココロにもプラスですよ♪

心得5《健康》:目指せ平熱36.5℃!ケミカル・プラスチック・ストレスフリーな超健康体に近づこう!

受賞, モチベーション, 成功します, 男, 自由, 勝利, 若いです, 受賞者

地球環境に良いことって、カラダに良いことでもあります。

 

☆ケミカルフリー

☆プラスチックフリー

☆ストレスフリー

 

3つのフリーを意識して…

平熱36.5℃

免疫働きまくり!薬いらず!の健康体を目指しましょう。

心得6《心》:脱・使い捨てマインド!愛着ある物に囲まれ、軽やかに生きよう

家具, テーブル, 椅子, 屋内植物, オフィス, ルーム, シャドウ, 茶室

使い捨て前提のモノに囲まれて生きていると、

心のうるおいは失われてしまいます。

 

あれこれモノを増やすより、

本当に愛着あるモノで満ちた生き方を。

 

すると、モノに縛られない、軽やかな人生に変わっていきます。

心得7《学》:楽しいから伝わる!広がる!学んで、実践して、良かったことを人に分かち合おう

新たに学んで、なるほど!と思ったことを

どんどん実践していきましょう。

 

試した中で…

楽しかったこと、気に入ったこと、快適なことが見つかったら

人にどんどん教えましょう。

 

「正しいこと」「大事なこと」が伝わるわけではありません。

人は「楽しいこと」に興味を持ちます。

 

あなたが「楽しい」と感じて伝えるからこそ、

人に喜ばれるし、輪が広がっていきます。

 

ポジティブな気づきを広げていきましょう。

 

最後に…

今回の記事は、目次みたいなもの。

各心得には、色んなエッセンスが含まれています。

 

色々絡めながらお伝えしていくので、

良さそう!と思ったことを実践してみてくださいね♪